記事一覧

社長は長者番付世界のトップ10



子会社に「ZARA(ザラ)」を持つ「インディテックス」の時価総額が1000億ユーロ(約14兆円)に達したとのニュースがあった。「ザラ」の写真がなかったので「皿」にしておきました。

スペインでは最も時価総額の高い企業で、1000億ユーロを達成している企業は世界でも80社しかないらしい。


時価総額とは?

時価総額(じかそうがく、Market capitalization)、株式時価総額とは、ある上場企業の株価に発行済株式数
を掛けたものであり、企業価値を評価する際の指標である。時価総額が大きいということは、業績だけではなく将来の成長に対する期待も大きいことを意味する。時価総額は企業尺度や企業の実力の一面にしかすぎないが、市場の期待値を反映した尺度の一つであり、一般には企業の利益や資産が大きいほど時価総額も高くなる。しかし、株価は時に過大(過小)評価される場合があるため、絶対的なものではない。

引用 - Wikipediaより

会社も凄いのですが、インディテックスの「アマンシオ・オルテガ」社長は、何と世界長者番付でトップ10に入っています。しかも最終学歴は中卒(義務教育修了)です。

ZARA(ザラ)のビジネスモデルは非常に成功していると言えます。店舗数もズバ抜けて多い!基本的に広告宣伝費をかけず、店舗に投資をしているとの事。

確かに「ファストファッション」の店舗とは思えない内装ですよね。マネキンについてもスーパーブランドが使用しているものと共通しているようです。まだまだ、この勢いは続きそうですね。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ記事

SHIPAの情報

SHIPA

Author:SHIPA

後厄満喫中のアラフォー男。杜の都仙台出身の札幌在住。2016年6月にようやく父になる事ができました。

ブログランキング

▶ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

楽天ランキング

ブログ村ランキング

過去記事

FC2 Affiliate

ご感想はこちらへ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索