記事一覧

ハワイ在住アーティスト ヘザーブラウンの版画に癒される

ハワイ ヘザーブラウン アートプリント フレーム


ハワイ在住のアーティスト「Heather Brown(ヘザーブラウン)」。


なかなかハワイには行けないので、「アートプリント(上の写真)」を見てはいつも癒されています。


この作品はAnuenue(アヌエヌエ)と言い、ハワイ語で「」のこと。僕は見れませんでしたが、虹に出会うことの多いハワイらしい風景だと思います。素敵です。


ダブルレインボー、見たかったなぁー!!


虹と言えば、
「no rain, no rainbow.」というハワイの「ことわざ」があります。


これには、2つの意味があると言われています。


ひとつは、
雨が降らなければ、虹はでない。辛いことを乗り越えれば、その後にはきっと良い事が起こるという意味です。


そしてもうひとつは、
雨は、天からの恵みであるという事。恵みの雨が降ってこない限り、幸せはこない。


全ては、神様のもとで生きているんだ!という神様への感謝の意味なんだそうです。


少し話がそれてしまいましたが、
感謝の気持ちを忘れずに、1日1日を大切に生きていきましょう!!


それでは、話をヘザーブラウンに戻します。


ちなみに、
上の写真のフレーム(額縁)もヘザーブラウンのものです。味のあるフレームがこの作品に合っています。


我が家のフレームは、
HAWAIIと刻まれています。他にはALOHAの刻印もあります。もちろん、刻印なしも。


関連リンク
Heather Brown Gallery/ヘザーブラウンギャラリー


ヘザーブラウンギャラリーを見てもらえるとお分かり頂けると思いますが「アートプリント」と「ジクレー(ジークレー)版画」の価格の違いに、かなりビックリします。


ジクレー版画とは?

ジークレーは、最新のコンピュータ技術を使った版画技法です。 アイリス工房で制作されるジークレー版画はアイリス(IRIS)とも呼ばれます。

 ジークレーはフランス語で「インクの吹き付け」を意味し、 スクリーンを使用せずダイレクトにインクを版画紙や キャンバスに吹き付ける技法で、簡単にいえばスキャナーで 読み込んだデータをインクジェットプリンターで印刷する感じです。
原画をコンピュータで解析し厳密に測定した上で、 秒間400万以上ミクロ粒子のジェット噴射を行い、 色彩は512色のインクの混合によって7万色以上もの微妙な発色が可能で、 作画の精密さ・色調の幅ともに 従来の版画複製技法の限界を凌駕しているといわれています。 現在最も原画に近い版画製作法ともいわれています。

引用 - アートひろばより


最も原画に近い版画製作法という事で、
アーティストの方々にとってはこの技術は喜ばしい事なのでしょう。


実際に、
アートプリントとジクレー版画を比べてみたいですね。どのくらい違うのだろうか?


ジクレー版画を持っている方がいらっしゃいましたら、教えてくださいね♪


本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。


ブログ更新の励みになります。よろしければ下記ランキングの応援をよろしくお願いします。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ アラフォーオヤジへ
にほんブログ村



読んで楽しく、見て心躍るホテル情報が充実!ハワイだけのホテル予約サイト
お台場の人気デートスポット




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

オススメ記事

SHIPAの情報

SHIPA

Author:SHIPA

後厄満喫中のアラフォー男。杜の都仙台出身の札幌在住。2016年6月にようやく父になる事ができました。

ブログランキング

▶ランキングに参加中です。応援よろしくお願いします。

楽天ランキング

ブログ村ランキング

過去記事

FC2 Affiliate

ご感想はこちらへ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索